研修プログラム

キャリアライフ研修事例

仕事やライフを充実させるためには、自分なりのキャリアライフビジョンが必要です。
この研修では、今までの自分を振り返り、仕事に対する動機や価値観などを整理したうえでこれからのビジョンを考えます。そして、それを実現するためには明日からどう行動すればいいのかを考えて実行に繋げていきます。
講師の適切なファシリテーションにより明日から仕事もプライベートも充実しようという気持ちになります。

研修内容

研修名
キャリアライフ研修
研修目的
  • 引き続き社内でモチベーションを上げて仕事に取り組む。
  • 外部会社に出向した場合は、その環境で十分能力を発揮出来るように準備する。
研修期間
2日間
講師
SMBCラーニングサポート 専任講師
受講者数
20名程度
事前課題
  • キャリア探索検査CPS-J
  • 仕事とライフの振返り

スケジュール例

時間 1日目 2日目
午前

はじめに

  • キャリア開発の意義

自己の性格を知る

  • 交流分析による自己理解
  • 自己変革目標と行動計画

「会社からの情報」

環境と能力を知る

  • 家計の展望
  • 仕事に求められる能力
  • 自己の行動特性の特徴
  昼食 昼食
午後

職務歴を振返る

  • 仕事の満足度、満足の理由
  • 成功体験

ライフプランを考える

  • 仕事とライフ
  • 現在のライフスタイル・チェック
  • ライフプランの作成

興味から仕事を探る

  • CPS-Jの考え方と診断結果
  • 適職の方向付け

価値観を確認する

  • 仕事に対する価値観の確認

キャリアの方向性を決める

  • キャリアビジョンの設定~自分の持ち味・能力・価値観から今後の職務を展望~ 
  • 課題の明確化

受講者の声

入社して26年、前を向いて歩んできたかと思っていましたが、今回の研修で自身の職務歴の振り返りや、立ち止まって自分を見たり、行動特性等々、自分分析をする機会があるのもいいものだと感じました。

人生と仕事生活を切り離すことができました。「過去と他者(お客様)は変えられないが、未来と自分は変えられる可能性がある」ということは、わかっていてもその必要性を忘れかけておりました。自分のためにそのことを実践する時期に来たのだと改めて思いました。

職務経歴を振り返ることにより、今後満足度を高めていくために、どのように仕事に取り組んでいくかが、理解できた。自己の能力を知り、今後のキャリアの方向性を決めなければならないと思う。本研修で、ライフプランに向けての私の取り組みに努めます。

この研修を受講することは感慨深いものがありました。心理学的なものから、現実的なものまで、面白いカリキュラムだと思います。今後の仕事ライフワークに活かしたいと思います。

現在の自分を見つめるのに良いタイミングでした。また、現状を把握し、将来設計を立てて、今後の生活に役立てようと思います。家族と一緒に考えていきたいと思います。

その他プログラム事例

お問い合わせはこちらから

個別にご相談を受け付けています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

03-3593-3301
09:00~17:00
月~金(祝祭日除く)

お問い合わせフォームはこちらから

ページの先頭へ戻る